婚活ファションナビ

◆第一回後編

好感度UP・アラフォー女子の婚活ワンピースのポイント

前編では結婚に選ばれるポイントは今の自分の年齢の魅力を受け入れる事!とお伝えしました。後編ではその具体的なポイントをお話します。

あなたは婚活服はどんなイメージをお持ちですか?       甘い・可愛いリボンやフリル、花柄などの柄ワンピースやミニ丈ワンピースなどが思い浮かぶと思います。            確かに30代前半まででしたらそれはOK❕ この年代までは可愛い印象が好印象に映りますが、35歳からのアラフォー世代には少し子供っぽい印象に見えてしまうかも知れません。

 

40代だからこその装いポイントは上品・上質でシンプルな華やかさ

歳を重ねた大人だからこそ40代の女性は、シルクや落ち感のある上質なポリエステルや、柄よりはパーソナルカラーに合ったお顔が明るく見える無地、品よく見せる膝下丈のウエストマークされた形、肌の質感を綺麗に首元の開きが大人の品格を表現します。    逆に子供っぽいフリルや薄すぎるシフォンやペラペラなポリエステルは安っぽく見えてしまったり、流行のレトロ柄のワンピースはひと昔前のレトロな印象に見えてしまいます。 

もっとも大事なポイントです。                森高千里さんの様に若い頃から足がスラっとしていて、足が綺麗と褒められる方、いらっしゃいますよね・・・確かにコンサートでの森高千里さんのミニスカート姿はイケてますが、あれは衣装で舞台の上のアイドル的な創られた姿です。             一般的に40代になると膝のお皿の丸みやハリが無くなります💦  だからどんなに足が綺麗でも・・・膝上丈のスカートやワンピースは「鳥ガラ」の様に貧相に見えてしまいます。         さらにお見合い時に座った際に丈がモモまで上がってしまい、テーブルの反対の席から見ると品が無く見え、お相手に痛い印象を与えてしまいます💦 

最後にもう一度・・・歳を重ねた40代の女性だからこそ、大人の品格と清楚感が初対面のお相手の男性の心をつかみます❕

                             

Trendy dress and accessories with branches of lilac on white background

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です